「地域」、「多文化」について合同報告会を行いました【ビジネス実践研究・ビジネス課題研究(永田貴聖ゼミ)】

2021.10.25

10月2日(土)現代ビジネス学科「多文化社会の文化人類学」永田貴聖ゼミ12名は、尚絅学院大学稲澤努先生ゼミ(9名)と合同でフィールドワーク・活動・成果報告会を実施しました。

尚絅学院大学がイオンモール名取内に地域連携交流プラザを設けているご厚意により、イオンモール名取ホールに集まり開催することができました。

永田ゼミからは「支援者から学ぶ外国人移住者の実態と身近な地域の多文化理解」など3つの報告が行われ、稲澤先生ゼミからは川崎町の「移住・定住」、「広域連携」など4つの発表がありました。

報告を行う学生たち

報告を行う学生たち

報告終了後に行われたグループディスカッションの様子

グループディスカッションの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

両ゼミの練り上げられた報告に両大学の学生から多くの質問がありました。双方の学生が交えてのグループディスカッションが活発に行われ、コロナ禍で感染症対策に注意を払いながらも、学生たちは大きな刺激を受けました。

稲澤先生(尚絅学院大学)この度はお世話になりました!

稲澤先生(尚絅学院大学)この度はお世話になりました!

現代ビジネス学科 トップへ