2021年度に向けた個人用パソコン・情報通信環境のご準備のお願い

2021.02.18

2021年2月18日

在学生・新入学生のみなさんへ

宮城学院女子大学
教務部長 本間 義規

 

2021年度に向けた個人用パソコン・情報通信環境のご準備のお願い

 
宮城学院女子大学では、授業に関する各種連絡、履修登録、課題レポートの提出、小テストなど、日常の学習活動にパソコンを使用します。

2021年度授業は、2020年度に引き続き、対面授業を行いつつ一部遠隔授業(オンデマンド授業)を取り入れることを計画しております。なお、オンデマンド授業は、自宅で受講することを前提としています。
これからパソコンをご準備される場合は、持ち運びできる大きさ・質量で、Webカメラ・マイク内蔵のノートパソコンを推奨します(添付ファイルをご覧ください)。

オンデマンド授業における動画視聴は、データ通信量が大きくなります。スマートフォンでも授業動画を視聴することは可能ですが、画面が小さく見づらいというデメリットがありますし、4G回線等を利用したデータ通信量も契約種別によっては授業利用に向かない場合があります。

可能な限り、自宅ではWi-Fiルーターもしくは光回線に接続するインターネット環境をご利用ください。

なお、宮城学院女子大学では、これからのデジタル化社会の進展を見据え、今後、ICTを活用した教育を積極的に推進していきます。その過程において、大学としてBYOD(Bring Your Own Device = 個人所有のパソコン)を利用した授業展開に順次切り替えていくことを計画しています。

経済的理由で自宅にパソコンもしくは情報通信環境を整えることが困難な場合、条件を満たす希望者に対し、一定期間支援する制度があります。詳細は下記までご相談ください。
 

<お問い合わせ>
宮城学院女子大学 庶務課内 ICT環境整備担当
ict-info(アットマーク)mgu.ac.jp
〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1

トップへ