九里順子教授 の著書が第23回小野十三郎賞の詩評論書部門の特別奨励賞を受賞しました

2021.09.25

kunorikino昨年度刊行された九里順子先生(日本文学科)の著書『詩人・木下夕爾』(翰林書房)が、この度、第23回小野十三郎賞の詩評論書部門の特別奨励賞を受賞しました。本日9月25日付『朝日新聞』の社会面(33面)にも記事が掲載されています。ぜひお手に取ってご覧ください。

九里先生、おめでとうございます。

昨年度ご紹介した記事はこちら

日本文学科 トップへ