2021年度入学式の再延期について

2021.05.12

新入学生(編入学生含む)および保護者の皆さま

宮城学院女子大学
学長 末光 眞希

 

2021年度入学式の再延期について

 
新型インフルエンザ等対策特別措置法により宮城県に適用されていたまん延防止等重点措置は2021年5月11日(火)をもって解除となりましたが、 変異株による感染再拡大が危惧される状況にあるなどの理由で、宮城県・仙台市による独自の「緊急事態宣言」は期間の延長が決定されました。延長期限の2021年5月31日までは、リバウンド防止徹底期間と設定されています。

本学への通学圏である隣県での感染状況も依然、深刻な状況にあり、本学は遠隔授業中心の授業運営を継続することとしました。大学本来の務めである対面による教学を行うことが出来ないことは断腸の思いですが、遠隔授業を行うことでリバウンド防止に協力することが現時点における本学の社会的責務と考えています。

このような状況の中で、新入学生の皆さんが安心して入学式を参加することは困難であると判断し、誠に残念ですが、2021522日(土)に予定していた2021年度入学式については延期することといたしました

今後の状況の変化によりますが、前期中の実施を計画する予定です。5月末には新たな日程をお知らせいたします
新入学生の皆さんとお会いすることを、教職員一同、心待ちにしています。  

トップへ