2020年度 給付奨学生在籍報告(7月)の入力について

2020.07.07

日本学生支援機構(新)給付奨学生 各位

給付奨学生は、奨学金の受給にあたり、本学に在籍していること及びその通学形態(自宅通学・自宅外通学)等を、毎年7月と10月にインターネットを通じて報告(スカラネットPSでの入力)をする必要があります。

「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)手続きをよく読み、スカラネットパーソナル(PS)にログインして入力を行ってください。

スカラネットPS入力期限 2020年7月15日(水)
(自宅外通学者のみ)
自宅外通学の証明書類郵送締切
2020年7月17日(金)
【提出書類1】
「自宅外通学証明書類」提出書
【提出書類2】
添付書類(賃貸契約書、入寮許可証等)

【郵送先】
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
宮城学院女子大学 学生課
TEL.022-277-6271
※特定記録やレターパック等の配達記録の残る方法で郵送してください。

 
注意事項
※1 本手続きが必要な学生へは、UNIPAにて通知しています。通知を受け取った学生は、必ず手続きをしてください。手続きをしないと、奨学金の給付は停止されます。

※2 在籍報告では現住所の確認をおこないます。現住所のみまたは電話番号のみの変更であっても、両方を入力する必要があります。

※3 通学形態が変更となった場合は、給付月額を変更する必要がありますので、学生課へ「通学形態変更(届)」を提出し、給付奨学金月額変更手続きをしてください。該当者は、変更年月を確認できる書類等のコピーを添付してください。

※4 すべての入力が完了すると受付番号が表示されますので、メモに取って保管してください。

キャンパスライフ トップへ