日本学生支援機構・緊急特別無利子貸与型奨学金について

2020.06.22

日本学生支援機構・緊急特別無利子貸与型奨学金について(お知らせ)

 
このたび日本学生支援機構より以下の通り連絡がありましたのでお知らせ致します。

今般の新型コロナウィルス感染症の影響で、家庭から自立して、学費等を賄うための主な収入源としていたアルバイト収入が大幅に減少し、経済的な理由により大学等での修学が困難である学生が安心して学業を継続できるよう、すでに高等教育の修学支援新制度・貸与奨学金の家計急変採用「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』が実施されているところではありますが、さらなる支援策として緊急的に一定期間(令和3年3月まで)、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」事業を実施することといたしました。

 

「緊急特別無利子貸与型奨学金」の概要について

 
(1)緊急特別無利子貸与型奨学金とは
今般の新型コロナウィルス感染症の拡大による影響で、世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少し、学生生活への経済的な影響が顕著となってきています。
このたび、緊急支援として一定期間、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」を実施します。本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されるものです。
 
(2)対象課程
第二種奨学金の対象課程と同じです(学部生、大学院生を含む)。
 
(3)貸与期間および貸与月額
「一定期間の緊急支援」とは、貸与始期は2020年4月~9月から選択することができ、貸与終期は2021年3月となります(※最長1年間の貸与期間となります)。
「貸与月額」は第二種奨学金と同じです(※詳しくはJASSOホームページ・第二種(利息が付くタイプ)をご覧ください)。
・学部 ⇒ 2~12万円の中から1万円単位で選択
・大学院 ⇒ 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択
 
(4)対象者の要件
以下のすべてに当てはまる人です。
1)第二種奨学金の推薦基準(人物・学力・家計)を満たしていること
2)推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
3)家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上でないこと)
4)生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと
5)学生等本人のアルバイト収入について、新型コロナウィルス感染症の拡大による影響により大幅に減少(前月比50%以上減少)したこと

※3)~5)は、当該要件を確認した上で、大学が推薦します。

 
※スカラネットによる入力申込期限は、7月中旬を予定しておりますが、詳細につきましては、別途、大学ホームページ・奨学金情報にてお知らせします。

 

【問い合わせ先】
宮城学院女子大学 学生課
電話:022-277-6271
メールアドレス:gakusei-c(アットマーク)mgu.ac.jp

キャンパスライフ トップへ