東北大学の大学拠点接種を利用した仙台学長会議加盟校への新型コロナウイルスワクチン接種の実施について

2021.07.09

2021年7月9日

学生・保護者・教職員 各位

宮城学院女子大学
学長 末光眞希

 

東北大学の大学拠点接種を利用した
仙台学長会議加盟校への新型コロナウイルスワクチン接種の実施について

 

本学では、東北大学の大学拠点接種を利用し、仙台学長会議(代表校:東北学院大学)加盟校を対象(※)とした新型コロナウイルスワクチン接種を実施する方向で準備を進めております。これにより早期の集団免疫獲得を実現するとともに、2021年度後期からの対面授業の拡大を目指しています。

現在、7月17日からの接種開始を予定し、宮城県と東北大学をはじめとする大学等(※)との準備を進めております。準備が整い次第、ワクチン接種を希望する学生及び教職員に対し、「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」における大学拠点接種の案内を開始して参ります。予約方法等の詳細については、決定次第お知らせいたしますので、続報をお待ちください。

なお、ワクチン接種後には副反応が起こるリスクがあり、体質や持病などの理由でワクチン接種ができない方もいらっしゃいますので、接種を受けるかどうかは個人の自由意思によります。接種を希望しない方が差別的な扱いを受けることがないよう、ご配慮をお願いします。

(※)東北大学・大学拠点接種対象校
東北大学、尚絅学院大学、仙台白百合女子大学、東北工業大学、東北生活文化大学・同短期大学部、東北文化学園大学、東北医科薬科大学、宮城学院女子大学、宮城教育大学、宮城大学、仙台赤門短期大学、仙台青葉学院短期大学、仙台高等専門学校、東北学院大学(以上14校/7月9日現在、順不同)

トップへ