宮城県における6/14以降の新型コロナウイルス感染症対策について(周知)

2021.06.11

2021年6月11日

学生・保護者・教職員の皆さま

宮城学院女子大学 副学長(新型コロナウイルス対策担当)
正木恭介

 

宮城県における6/14以降の新型コロナウイルス感染症対策について(周知)

 

本日(6月11日)、宮城県より6月14日(月)以降の新型コロナウイルス感染症対策について大学宛に通知がありました。
要点をまとめると以下の2点となります。

1.県独自の緊急事態宣言は6月13日(日)までで終了するが、リバウンド防止徹底期間は7月11日(日)まで延長する

2.県民、事業者等に対する要請の一部として、大学に対しても以下の要請を行う
○飲食を伴う行事等を控えること
○部活動、課外活動、学生寮における感染防止策等について、注意喚起を徹底すること
○大学内での行事は、人と人との間隔を十分に確保する等、適切な開催方法検討すること

本学では、これまで感染拡大防止のために『衛生管理マニュアル「学生の皆さんにお願いすること」』をお示ししてまいりましたが、この遵守を引き続き徹底してください。
なお、1.(カ)において「緊急事態宣言下においては」とある箇所は、「リバウンド防止期間においては」と読み替え、飲食を伴う行事等は控えてください。

以上

トップへ