音楽科学生が作詞・作曲した合唱曲「君の歌」が演奏されます

2020.01.14

1月17日で、阪神・淡路大震災から25年がたちます。
神戸市で開催されるコンサートで、2011年に音楽科「芸術総合演習」履修生が作詞・作曲した合唱曲「君の歌」が演奏されます。

PRAY FROM KOBE 2020
明日につなげるコンサート

日時 2020年1月19日(日)13時30分開演
会場 神戸文化ホール 大ホール(兵庫県神戸市)

主催 兵庫県合唱連盟

チラシ(JPGファイル)はこちら

20191207095543_00001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「君の歌」は2011年3月11日の東日本大震災を経験した学生たちが「芸術総合演習」(担当 なかにしあかね先生)の授業の中で作詞・作曲した作品です。震災というこれまで経験したことのないような大きな出来事を共有し、音楽はどのような力を発揮できるのか、自分たちが身につけた音楽という財産をどのように生かしていけばよいのか、「音楽の力」をテーマに履修者全員で話し合い、考えながら作品を創りました。

img117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月10日、東日本大震災チャリティー「第2回 宮城学院女子大学音楽科OG有志によるコンサート」で初演されました。

音楽科 トップへ