4年生の就職報告③を掲載しました ― 中学校教諭(英語)編 ―

2015.03.14

S. S. さん (宮城学院高等学校 出身) 

宮城県 中学校教諭(英語)採用

英文学科ではたくさんの興味深い授業を受けることができます。例えばwritingの授業ではアメリカの学生とメールでお互いの国の文化などについて紹介し合いました。英語を使って相手を知ろうとすること、自分を知ってもらうことの楽しさを感じたことがきっかけとなり、留学制度を使って半年間オーストラリアへ留学することもできました。また、英語科教育法という授業では、生徒の興味関心を引き出しながら、教室の外でも実用できる英語をどのように学ばせるのが良いのかを考え、実際に教壇に立ち学生を生徒に見立て、模擬授業を行うことで大学4年次に行う教育実習や教員採用試験の準備をすることもできます。

さらに私は英文学科生だけが利用できる英文学科図書室という場所が大好きです。学年の枠を越えてたくさんの学生と休み時間や放課後の時間をくつろいで過ごすことのできる空間です。

教員として採用して頂くことのできた「私」を育ててくれたのは、英文学科で勉強したこと、経験したこと、出会った先生方、友人たちです。英文学科には無限の可能性につながるドアがいくつもあります。そのドアを開こうと決断した時には先生方や友達が手助けをしてくれます。ぜひ英文学科でたくさんの素敵な経験をして新しい自分を見つけてみてください。

英文学科 トップへ