2月18日(水)付の河北新報夕刊に英文学科生の取材記事が掲載されました

2015.02.22

 英文学科3年大熊望鈴さんによる取材記事が河北新報夕刊に掲載されました。「ワ+カ+モ+ノ.com」の「乗客に感謝するバス運転手」という記事です。
 大熊さんは、河北新報社らのインターンとして研修を受け、その後、自ら、企画、インタヴュー、撮影、記事作成に挑み、掲載に至りました。
 バスの運転手さんとその仕事に着目し、日頃、通勤・通学でお世話になりながらも、運転する後ろ姿だけではわからない、仕事に対する意識や乗客への心遣いを、新聞の記事としてまとめました。
 
大熊望鈴さんからのコメント:
「なかなか納得のいく記事にならず、何度も書き直しました。大変なときもありましたが、取材で伺った素晴らしいお話を、なんとか読者の方に伝えたいと思い、最後までやり抜くことができました。多くの方に、ご覧いただけると嬉しいです。」
 

英文学科 トップへ