2021年度第3回 人文社会科学研究所研究会(書評会)を開催いたします。

2021.09.16

人文社会科学研究所所員5名による著書『<往還>の諸相』(翰林書房)が刊行されました。
本書は、人文社会科学研究所が立ち上げた共同研究の第3作目となります。
前2作『文化における〈風景〉』『ノスタルジーとは何か』を踏まえた集大成となります。
出版を記念して、書評会を開催いたします。ぜひご参加ください。

2021書評会

【日 時】2021年 10月7日(木)16:20~18:00
【会 場】本学講義館4階 C403
【書籍名】「宮城学院女子大学人文社会科学研究所編
『<往還>の諸相』(翰林書房 発行2021年7月27日)
【執筆者】
今林直樹 (フランス政治史)
九里順子 (日本近代文学)
栗原 健 (ドイツ宗教改革史・プロテスタント神学)
小羽田誠治 (東洋史学)
戸野塚厚子 (カリキュラム研究・比較教育)

【参加申込】
テーマに興味を持たれた方は、どなたでも参加できます。事前申し込みが必要です。
参加をご希望の方は、氏名・所属・連絡先をご記入の上10/5(火)までに、下記へお申込ください。
人文社会科学研究所Email : jinsha@mgu.ac.jp     TEL : 022-277-6210

教育・研究 トップへ