[学芸員課程] 一眼レフカメラの実習をしました

2018.05.09

学芸員課程3年生科目の博物館実習では、毎年 東陽写場の後藤浩策先生をお招きして、一眼レフカメラの講習と実習を行っています。

デジタルカメラの時代、そもそもフィルムを入れるという経験もない学生たちは、悪戦苦闘しながら一眼レフカメラを操作していました。講習の後、早速外に行って激写!この日は晴天だったので芝生に寝転んだりしながらシャッターチャンスを探していました。

学生たちが一眼レフカメラで撮った宮城学院キャンパスの写真は、学芸員課程・写真展でご覧になれます。

 

写真展は6月11日(月)から15日(金)まで、C609教室において開催されます。来場者の皆さんの投票によって最優秀賞が決まりますので、是非ご来場ください。

人間文化学科 トップへ