プラン・インターナショナル・ジャパン講演会

2016.08.10

7/13(水)16:20~1:50に、K302にて、国際文化学会主催、人間文化共催でプラン・インターナショナル・ジャパンの楠祐子さんをお呼びして、講演会を開催しました。

プラン・インターナショナル・ジャパンとは発展途上国の支援をしている団体で、特に途上国の女の子の教育支援(Because I am a Girl)に力を入れています。今回は「途上国の女の子を取り巻く問題とその解決」というテーマでお話をいただきました。

学校が通えない状況にいる子どもたちがいること、幼いころから家庭が貧しいため働きに出る子どもがいることなど、普段の私たちが当たり前にできることができていない環境にいる人が世界には多くいることが分かりました。さらに、実際の現地の子どもの様子がわかる動画をみて、現地の子どもたちが“プラン・インターナショナル・ジャパンの支援に感謝している”という声も聞くことができました。これらの動画が印象的だった学生さんが多かったようです!講演会に参加した皆さんが、楠さんのお話を真剣に聞いている様子が見られ、それぞれ思うことがあったのではないかと思います。この講演会を通して、少しでも多くの人が、プラン・インターナショナル・ジャパンの活動やNGOについて知る機会になれたら嬉しいです。

本校では、国際支援Triangleでプランの活動の支援をしていますので、冬のハガキ回収などにご協力お願いします!また、国際文化学会では、大学祭でC501にて恒例の“World Bazaar”を開催します。その名の通り、いろいろな国のグッズやアクセサリーなどめったに買うことができないものをご用意しております。World Bazaarで得た収益は、NGOに寄付するので、身近に国際支援ができます!ぜひ、皆様のご来店お待ちしております(^o^)

人間文化学科 トップへ