日本語パートナーシップ報告会を開催しました

2019.11.12

 10月28日(月)C511教室にて、日本語パートナーズ事務局の加藤文美さん(本学卒業生 タイ派遣)と、国際文化学科4年熊谷陽菜さん(台湾派遣)をお招きし、人間文化学会主催で「日本語パートナーズ報告会」を開催しました。
 「日本語パートナーズ」とは、アジアの中学校・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、授業のアシスタントや日本文化の紹介を行う国際交流基金の派遣事業の一つで、すでに、本学から6名の派遣者がいます。
 今回の報告会では、日本語パートナーズとして派遣されたお二方の報告を兼ねた貴重な体験談とプログラムの説明をしていただきました。スライドを見せながら、台湾やタイ、現地でのそれぞれの具体的な活動や、学校の様子、食文化などの生活について、詳しくお話ししていただき、異文化理解の重要性を改めて感じる良い機会となりました。また、報告会後も快く質問に答えてくださり、より日本語パートナーズの魅力を感じることができました。
 人間文化学会では、今後も講演会等の開催を予定しております。貴重なお話を聞ける良い機会ですのでぜひご参加ください。
                      人間文化学科 2年 千葉 嘉乃

人間文化学科 トップへ