企画展「政宗集結す!」 4/28(土)から開催!

2018.04.26

本学人間文化学科 大平聡教授の大平研究室と村田町歴史みらい館が主催する企画展「政宗集結す!」が、4月28日(土)から村田町歴史みらい館(柴田郡村田町)で開催されます。

 

1914(大正3)年、宮城県内の小学校に伊達政宗の塑像(焼き物の像)が配布されました。配布とは言うものの、実際は塑像の受け取りには、1体につき7円が必要でした。

 

1928(昭和3)年当時、県内には小学校が295校あったとされていて、分校の分も購入した小学校もあったことから、政宗の塑像は300体以上製作されたことになります。一体、何の目的で塑像は作られ、各小学校に配布されたのか…。

 

配布から100年以上の歳月を経て、今回、所在が明らかになった塑像11体を展示。さらに、それらに関する事柄を記録した、当時の学校日誌もあわせて展示します。

 

 

 

このほか、大平教授による講演会「政宗さんに拝礼 -郷土教育と政宗像」、本物の兜をかぶったり、火縄銃に触れられたりする体験コーナーもあります。戦前教育におけるひとつの姿をご覧いただける、貴重な機会です。ぜひお出かけください。

 

企画展「政宗集結す!」

【日 時】 4月28日(土)~6月24日(日) 9:00~16:30

【会 場】 村田町歴史みらい館・企画展示室

【観覧料】 無 料

【休館日】 毎週月曜日、祝日の翌日

 

村田町歴史みらい館のホームページはこちら

人間文化学科 トップへ