大学祭が開催されました

2012.11.17

10月13日(土)、14日(日) 大学祭が開催されました。

今年のテーマは「華」。震災から一年半、復興に向け「華のように美しく、いきいきと」という学生たちの想いと、ご来場の皆様に「華のような笑顔を咲かせてほしい」という願いを込めたテーマです。

cpd121018a

大学祭開催に先立ち、学芸員課程の特別展示「福島美術館の華(たからもの)」が本学学長と美術館長のテープカットでスタートしました。

cpd121018b

仙台市内にある「福島美術館」が被災し、休館に追い込まれた中、本学の学芸員課程では収蔵物の梱包や保護、保管等の支援を行ってきましたが、ようやく12月に再開のめどが立ったことから、今回「再開支援」として福島美術館の珠玉の名品を展示することになりました。
高村光太郎の木彫、伊達政宗の筆になる古歌一首などなど。

cpd121018c

一方、本学の中庭では、秋空の下、チアリーディング部やYOSAKOIの迫力ある演技が次々に披露されました。
振り返ると、人だかりの中からナゾの着ぐるみが!?

cpd121018d

今回初登場、大学祭の白猫マスコット「みゃーがく」ちゃん。
あっという間に人だかりができて、大人気でした。
屋内企画も盛りだくさん!

cpd121018e

屋外に設置された屋台には、行列が…。お昼前でも関係なし!食欲には勝てませんね(笑)

cpd121018f

沖縄風ちぢみ、山形どんどん焼、つみれ汁etcetcと国内はもとより、トッポギ、フィンランドのパン、ドイツ料理カルトッフェルプッファーと、国際色豊かなメニューが並びます。
今年から、本格的にゴミ問題にも、取り組みました

cpd121018g

ゴミステーションで、「燃えるごみ」・「燃えないごみ」・「割り箸」等をこまかく分別。ご来場者の皆さま、ご協力ありがとうございました。
今年のテーマは「華」。
その名の通り、緑豊かなキャンパスに、ご来場いただいた方々の笑顔が次々と華開くように広がっていく・・・そんな2日間でした。
ご来場いただきました皆様、ご参加、本当にありがとうございました!

キャンパスライフ トップへ