仙台村田製作所社員食堂コラボメニュー(第2回)を提供しました

2021.10.08

(株)仙台村田製作所と本学食品栄養学科・伊藤佳代子准教授のゼミナールによる社員食堂コラボレートの第2回が開催されました。

◆前回のレポートはこちら
 仙台村田製作所で社内食堂メニューを提供しました

今回のメニューは「野菜たっぷり!ボリューム満点 チキントマト煮定食」です。栄養バランスや食感を大事にした副菜やデザートを添え、前回同様、この1食で1日の3分の2の野菜を取ることができます。
メニューを考案した照井理子さん(4年)はポイントとして、「ヘルシーな鶏むね肉を使用しているところと、トマト煮込みに牛乳を入れたことです。クリーム状にならず、しっかりトマトの風味とコクを感じられると思います」と話しました。

食事を終えた従業員の皆様には味付けやボリュームなどの掲示アンケートに投票して頂きました。ひとつひとつの献立への評価をいただき、学生にとって卒業研究の内容を深める機会となったようです。貴重なお時間にご協力いただいた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
 


今回の提供メニュー
(上:杏仁豆腐、中央:チキントマト煮込み、
左:オクラのせ冷奴、下:水菜サラダ)


アンケートにお答えいただく従業員の方々

地域連携 トップへ