「みやぎ・せんだい地域人材育成協働事業プラットフォームに関する協定」を締結しました

2021.05.27

5月18日に、本学を含む17の事業協働機関による「みやぎ・せんだい地域人材育成協働事業プラットフォームに関する協定」が、東北学院大学ホーイ記念館ホールにおいて開催されました。
この度、東北福祉大学、東北文化学園大学、一般社団法人宮城県情報サービス産業協会が新たに参画するとともに、名称を「みやぎ・せんだい地域人材育成協働事業プラットフォーム協定」へ変更し、17の事業協働機関での連携をスタートする運びとなりました。また、11高等教育機関においての連携は国内最大級の規模です。今後、全17機関の連携を一層深め、地方創生事業などを通じて地域、産業界、高等教育機関が発展していくための取り組みを検討・実施していきます。

【事業協働機関及び協定締結出席者】
宮城県                副知事 遠藤  信哉
仙台市                 市長 郡   和子
仙台商工会議所             会頭 鎌田   宏
宮城学院女子大学            学長 末光  眞希
東北学院大学              学長 大西  晴樹
尚絅学院大学             副学長 水田  恵三
聖和学園短期大学            学長 吉川  和夫
仙台大学                学長 髙橋   仁
仙台白百合女子大学           学長 矢口  洋生
東北生活文化大学・同短期大学部     学長 佐藤  一郎
仙台高等専門学校           副校長 佐藤  一志*
株式会社七十七銀行        常務取締役 小野寺 芳一

株式会社仙台銀行         専務取締役 斎藤  義明

東北福祉大学              学長 千葉  公慈

東北文化学園大学            学長 加賀谷  豊
一般社団法人宮城県情報サービス産業協会 会長 石森  令一
* 諸業務のため欠席。

【事業概要】
本プラットフォームにおいて、①教育カリキュラム運営、②キャリア支援、③地元定着推進を主な事業として
・地域協働教育科目の実施、維持及び強化に関する事項
・宮城県内の学生のための人材定着支援施策に関する事項
・その他、相互に連携・協力することが必要と認められる事項
について協働で取り組むことを計画。高等教育機関、地方公共団体及び企業・団体が参画するプラットフォームにおける会議体(プラットフォーム会議、運営会議等を予定)において、産官学連携で事業内容を検討しながら上記の活動を進めます。

20210518_091

地域連携 トップへ