オープンキャンパス開催レポートを公開中!

竹下景子さんの朗読による「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~を開催します

2016.01.26

宮城学院女子大学では東北大学災害科学国際研究所等との主催により,2016年3月6日(日)に、東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~ を開催いたします。

竹下景子さんは,阪神淡路大震災復興支援のメモリアルコンサートで詩の朗読を続けてこられました。東日本大震災を受け,この催事は東北に引き継がれ,今回が5回目の開催となります。
東北大学災害科学国際研究所の「みちのく震録伝」が集めた被災者の思いを,竹下景子さんが詩のメッセージとして朗読します。

また,今年もステージには加川広重さんの東日本大震災巨大水彩画を設置します。
タイトル「フクシマ」( 作品サイズ:5m40cm×16m50cm/2013年)
ロビーでは様々な復興への取り組みも展示いたします。

日時:2016年3月6日(日) 14:00~16:00(開場13:00)
場所:宮城学院女子大学 講堂 (仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1)

主催:東北大学災害科学国際研究所/宮城学院女子大学/かたりつぎ仙台実行委員会/復興支援コンサート実行委員会
共催:仙台市/多賀城市/(一財)アーツエイド東北
後援:復興庁宮城復興局/宮城県/岩手県/福島県/石巻市/大槌町/田野畑村/南相馬市/葛尾村/多賀城市教育委員会/NHK仙台放送局/ミヤギテレビ/仙台放送/TBC東北放送/KHB東日本放送/河北新報社/朝日新聞仙台総局/毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/産経新聞社東北総局/FM仙台/(公財)仙台市市民文化事業団
協賛:石窯パン工房ばーすでい/積水ハウス株式会社/凸版印刷株式会社

~プログラム~  

14:00~14:05 司会 六華亭 遊花(落語家)
14:05~14:15 挨拶 宮城学院女子大学長 平川 新
14:15~14:30 合唱 宮城学院女子大学 音楽科生
14:30~14:35 講演 宮城学院女子大学副学長 戸野塚厚子 「宮城学院の震災後の取り組み紹介」
14:35~14:55 報告 柴山 明寛(東北大学准教授)「みちのく震録伝の活動紹介」
14:55~15:10 休憩
15:10〜16:00 かたりつぎ ~朗読と音楽の夕べ~
  *語 り 竹下 景子(俳優)
  *演 奏 飯川 直美(バイオリニスト)
  *演 奏 高塚美奈子(ピアニスト)

参加申込方法

<往復ハガキ>
往復はがきに下記の事項を記載のうえ,お申し込みください。
往信面の裏  ①入場希望者名/②郵便番号/③ご住所/④電話番号
返信面の表  郵便番号/住所/氏名
送 り 先  〒980-8799 仙台中央郵便局留「かたりつぎ」係
往復はがき申込締切  2016年2月20日(土)(消印有効)

<メール申込み>
イベント名・希望人数・住所・氏名・電話番号を記載のうえ,下記アドレスへお申込み下さい。
katari-tsunagu*irides.tohoku.ac.jp(*を@に変えて送信下さい)
受信後、入場券をメールでお送りいたします。

<FAX申込み> ※往復ハガキ・メールでの申込みが難しい場合のみ
FAX.022-752-2100

◆定員:1,000名(先着順・入場無料)  ※定員になり次第締め切りとなります。

問い合わせ先

東北大学災害科学国際研究所 情報管理・社会連携部門 災害アーカイブ研究分野
担 当:小野  円 (技術補佐),柴山 明寛(准教授)
電 話:022-752-2099
メール:katari-tsunagu*irides.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

地域連携 トップへ