【スポーツ関連情報②】朝ごはんで熱中症予防

2021.09.09

スポラボはスポーツに関連する情報を発信していきます。

今回はスポーツ×栄養として、「朝ごはんで熱中症予防」を紹介します。

朝食をしっかり摂って家を出ることは、熱中症予防の観点からもとても大切です。

朝食から摂れるものの約半分は水分です。朝食を摂れば水分とともに、胃の中で消化途中の食べ物からミネラルも摂れることになり、熱中症予防に役立ちます。朝食は1日の活力の源で、体温を上昇させ、やる気をおこしてくれます。ごはんなどの炭水化物はエネルギー源になるので、集中力もアップします。

朝食メニューの参考にご活用ください。

 

スライド1 スライド2 スライド3

トップへ