新型コロナウイルス感染者の発生について

2021.08.14

学生・保護者・教職員の皆様へ

宮城学院女子大学
学長 末光 眞希

 

2021年8月12日(木)、本学学生2名(学生A、学生B)が新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが判明いたしましたのでお知らせいたします。

学生A
・陽性診断日:2021年8月11日(水)
・最終入構日:2021年7月30日(金)
学内における濃厚接触者はいないことを確認しています。

学生B
・陽性診断日:2021年8月11日(水)
・最終入構日:2021年8月3日(火)
学内における感染リスクはありません。濃厚接触者は特定されたことを確認しています。

感染が確認された方の一刻も早い回復を心より願うと共に、感染者及びご家族等の人権尊重と個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

感染が急拡大しています。宮城県においても緊急事態宣言が発出されました。強い警戒感をもって行動していただくようお願いします。

引き続き全学を挙げて感染拡大防止に取り組むとともに、今後も最新の情報をお知らせいたします。

※本日現在の新型コロナウイルス感染症陽性者【累計】:学生20名、教職員1名

以上

トップへ