対面授業実施上のお願い

2021.04.16

2021年4月16日

学生・保護者・教職員の皆さま

宮城学院女子大学
教務部長 本間 義規

 

対面授業実施上のお願い

 

現在、本学の活動制限レベルは1.0です。
許可を受けた一部の実験・実習・実技科目以外は、全て遠隔授業です。
警戒レベルが高い状況下での、許可を受けた対面授業のみを学内で実施しています。そのため、キャンパス内での行動は、使用教室など限定された範囲のみとなりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

対面授業に出席する学生は、毎日の検温、体調の優れないときには登校しない、常時マスク着用、手指消毒・手洗いの励行、使用した机・椅子などの消毒を徹底するなど、感染リスクの低減にご協力ください。詳細は衛生管理マニュアルを再度ご確認ください。

ライブ授業、オンデマンド授業を含めた遠隔授業は、学内では受講できません。遠隔授業は全て、自宅で受講してください(施設利用の許可を受けた学生を除く)。

対面授業終了後は速やかに下校し、キャンパス内の滞在時間を可能な限り短くするなど、感染リスク低減にご協力ください。

授業担当教員は、対面授業の開始にあたって「新しい大学のあり方」ガイドラインを遵守し、感染拡大防止に最大限努めてください。

一部対面授業および施設利用許可を受けた学生以外で、やむを得ない理由により入構を希望する場合は、行先の担当部署等に電話等で事前連絡をし、許可が得られた場合のみ警備員室で手続きを行い入構してください。

トップへ