オープンキャンパス開催レポートを公開中!

活動制限指針の変更 [3/26(金)16:30更新]

2021.03.26

※3月26日(金)16:30 更新

 

2021年3月26日

学生・保護者・教職員の皆さま

宮城学院女子大学 副学長(新型コロナウイルス対策担当)
正木恭介

 

活動制限指針の変更

 
新型コロナウイルス感染防止対策に係る、行政等からの発出資料、地域の感染状況を踏まえ、本学における活動制限指針の内容を一部修正しました。この新たな活動制限指針に基づき、2021年3月29日より、本学活動制限指針のレベルを1.0に引き上げます。
 
本学は学生の皆さんの健康と教育機会の確保を最優先に取り組みますが、感染拡大防止とキャンパス内における教育活動の再開は、学生と教職員の皆さんのご理解とご協力がなければ成し遂げられません。
 
提示した指針をご確認ください。
なお、ガイダンス等の新学期関連行事の詳細につきましては、現在検討を重ねており、決まり次第ホームページ上で公表いたします。
 
【学生の皆さま】

・学生の入構および学内施設の利用は原則として不可とします。
・やむを得ない理由により入構を希望する場合は、行先の担当部署等に電話等で事前連絡をし、許可が得られた場合のみ入構可能となります。
・入構の際は警備員室で所定の手続きを行ってください。(※)
・入構した場合の滞在は最短時間としてください。

(※)入構記録簿の記入、入構票の受領および提出(訪問先での確認印が必要)

トップへ