2016年度に音楽科への入学を予定している皆様へ

2015.12.05

2016年度に音楽科への入学を希望している皆様への

「演奏家養成特別実技」のご案内

 

新年度の授業について皆さんに一点、伝達事項があります。「演奏家養成特別実技」についてです。

すでに学科パンフレット等を通じてご存知の方もおられるでしょうが、新カリキュラム導入に伴い、本学科では2016年度以降、オーディションに合格した若干名を対象に、「演奏家養成特別実技」の授業が開講されることになりました。

この授業は演奏家を育てることを目的につくられた特別科目であり、週90分のレッスンからなっています(通常の「専攻実技」はこれとは別に用意されており、週45分のレッスンからなっています)。

どの専攻をとるにせよ、「演奏家養成特別実技」を受講するには、4月上旬に行われるオーディションに合格する必要があります。オーディションの課題曲は12月5日(土)に公開されます。2016年度に音楽科への入学を希望する皆様の中で、この授業の受講を考えておられる方には、課題曲をお知らせすることができますので、12月5日(土)のオープンキャンパスにいらっしゃるか、音楽科まで直接ご連絡下さい(器楽・声楽コースですでに入試に合格している皆さんには近日中に課題曲をお送りしますので、ご確認ください)

オーディションの日時など、詳細については2016年3月以降に発表いたします。それ以外のことについて何か質問のある方は、音楽科まで随時ご連絡くださいますよう、よろしくお願いします。

 

宮城学院女子大学学芸学部音楽科専任教員一同

音楽科 トップへ