仙台市民会館 「復刻の音色」コンサートに出演しました

2016.12.24

仙台の冬を彩る「SENDAI光のページェント」でにぎわうクリスマス前の12月22日、仙台市民会館で行われた「復刻の音色」コンサートに音楽科研究生、卒業生が出演しました。

IMG_2081

このコンサートは、仙台市民会館の前身である仙台市公会堂時代に活躍した国産のフルコンサートピアノを使用したロビーコンサートで、今回が18回目となります。

IMG_2059

コンサートでは、ピアノ、声楽それぞれのソロの演奏のほかに、連弾や二重唱など、変化に富んだプログラムをお楽しみいただきました。

IMG_2061

チャイコフスキー作曲 バレエ組曲「くるみ割り人形」から「花のワルツ」や、クリスマスの定番ともいえる「さやかに星はきらめき」など、この季節にふさわしい曲も加えました。

IMG_2076

今回は、同日に開催された「舞台技術講座~ようこそ舞台裏へ」の参加者が、実践形式で音響や照明の技術を学びながら、コンサートを支えてくださいました。曲の雰囲気にあわせて照明を変えるなど、工夫を凝らしてくださいました。

IMG_2098

コンサートの最後は、お客様とご一緒に「きよしこの夜」を合唱しました。

IMG_2100

会場を出ると、イルミネーションの暖かな光に包まれ、年の瀬を感じながら家路につく姿が見られました。

 

音楽科 トップへ