「先輩に会おう!」(第3回)を開催します

2019.12.21

「先輩に会おう!」 -音楽科学生の進路を共に考えるシリーズ-

第3回 テーマ「夢の実現に向けて・自己との対話」

講演者 阿部 玲子 氏(1985年ピアノ専攻卒業 1987年研究科修了)

日 時 2020年1月9日(木)18時10分から19時30分まで

会 場 音楽館 ハンセン記念ホール

音楽科の卒業生の中には、在学中に学んだ専門的な知識や経験を活かしながら、様々な職種で活躍している方がたくさんいます。阿部先生は、指導者として後進の指導にあたりながら、ソロ、伴奏、アンサンブル、現代音楽の初演など、幅広く演奏活動を行っています。今回は、お話のほかに、学生時代からピアノデュオを組み、ともに活動してきた飯塚 由美先生との演奏(ピアノ連弾)も披露してくださいます。

阿部 玲子 氏 プロフィール

宮城学院中学校高等学校卒業。宮城学院女子大学学芸学部音楽科卒業。同研究科修了。故W.S.カンディフ、故林秀光、大西愛子、赤城眞理の各氏に師事。ウィーン国立アカデミー夏期講習、京都フランス音楽アカデミー受講。仙台を拠点にソロ、飯塚由美氏とのピアノデュオ、室内楽、現代音楽の初演、音楽アウトリーチなどの活動を行っている。2003年第1回ピアノデュオコンクールin Tokyoにおいてグランプリに次ぐ優秀賞を受賞。これまでに本間雅夫、遠藤安彦、佐々木隆二、小山和彦、門脇治、松野秀映各氏の作品を初演。ショパン協会東北支部新人演奏会、仙台国際音楽コンクール関連事業コンサート、県庁ロビーコンサート200回記念コンサート、宮城県文化振興財団 設立25周年記念 けんみんクリスマス・ガラ・コンサート、ヤマハ仙台店サロンコンサート、カワイサロンコンサート、宮城学院女子大学音楽科「ココノネ ココノハ基金」第2回チャリティコンサート、東北大学青葉山コンサート、仙台モーツァルト協会例会コンサートなど数多く出演。(公財)音楽の力による復興センター・東北の復興コンサートに2011年から仙台フィルの団員とともに参加。現在、東北生活文化大学短期大学部非常勤講師、宮城音楽学院講師、NPO法人東北青少年音楽コンクール理事及び審査部委員、(公財)宮城県文化振興財団音楽アウトリーチ登録アーティスト。日本ショパン協会東北支部会員。

img109

 

♪音楽科学生は参加するとキャリアポイント 1Pになります。

♪この催しは音楽科の学生が対象ですが、他学科の方も聴講可能です。興味のある方はお気軽にご参加ください。

音楽科 トップへ