国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの提供を開始します

2021.02.26

2021年3月1日(月)より「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」の提供を開始いたします。
デジタル化資料送信サービスは、国立国会図書館のデジタル化資料のうち、
絶版等の理由で入手が困難な資料を承認を受けた図書館のPCから閲覧や複写ができるサービスです。

■利用時間
 開館から閉館1時間前まで
 ※1回の利用時間は1時間以内とします。(他に利用者がいない場合は延長可)

■利用対象者
 学部学生・大学院生・教職員・非常勤講師

■閲覧方法
 申込用紙に必要事項を記入の上、学生証・教職員証・利用証を添えてカウンターまでお申し込みください。
 閲覧の際は図書館が指定する端末を利用し、ログインは図書館員がおこないます。
 申し込みをおこなった利用者のみ閲覧が可能です。

■複写について
 複写料金 モノクロ:10円/カラー:50円
 申込用紙に必要事項を記入の上、学生証・教職員証・利用証を添えてカウンターまでお申し込みください。
 複写(出力)は図書館員がおこないます。
 持ち込み機器(PC、USBメモリなどの外部記憶装置)の接続はできません。
 閲覧用端末画面のカメラ撮影、画像キャプチャ、電子ファイルの取得はできません。

 
国立国会図書館デジタルコレクションへは
大学図書館Webサイト情報検索ツールページからもアクセス可能です。

大学図書館 トップへ