英文学科の遊佐典昭教授の共編著が出版されました

2014.11.20

本学 英文学科の遊佐典昭教授が編者として携わった書籍が、11月19日(木)に発売されました。タイトルは『言語の設計・発達・進化 ― 生物言語学探究 ―』で、国内外の第一線の研究者たちが、生物言語学・生成文法研究の最新の展開を踏まえ、次世代の言語科学のための確かな道標となるよう書き下ろした15編の論文を収録しています。

『言語の設計・発達・進化 ― 生物言語学探究 ―』
【編著者】
 藤田耕司 福井直樹 遊佐典昭 池内正幸(編)
【価 格】5,184円(税込)
【体 裁】A5版・328ページ
【出 版】開拓社

詳しくは、こちらから

英文学科 トップへ