英文学科主催 留学説明会を行いました

6月23日、英文学科主催 留学説明会を行いました。

この説明会では、英文学科で設けている3週間の海外研修(Overseas Study)や、半年~1年間の長期留学など、様々な留学制度について説明を行いました。

IMG_1654

最初にジョン先生が在学留学制度や提携校の紹介を行い、また、カナダとイギリスにおける海外研修の様子を写真付きで説明しました。

次に、ウィニペグ大学(カナダ)へ後期派遣留学予定の3年生の嶋幸恵さんに、「留学プログラム」「留学までの決断」「心配だったこと」「留学のためにしたこと」の4つのトピックに合わせて話してもらいました。

IMG_1688

春期に学科で実施したオンライン留学への参加がきっかけでカナダに興味を持ったこと、コロナ禍および3年生で留学することへの不安や心配、国際交流センターや学科の教員に相談して不安が解決したことなど、経験談を交えて詳しく話してくれました。

現在留学を考えている後輩へのアドバイスもあり、説明会に参加した学生は刺激を受けたようでした。

 

本学協定校への在学留学には、TOEFL450点以上が必要となります。

8月17日(水)には、今年度2回目となるTOEFL ITPテストスキルアップセミナーを実施します。TOEFLテスト受験予定の学生や留学を検討している学生、英語力を伸ばしたい学生は必ず参加してください。

留学期間は在学期間と認められ、留学での取得単位は英文学科の単位に振替可能なため、遅れることなく本学を卒業することが可能です。

北アリゾナ大学 (アメリカ)

ハイデルバーグ大学 (アメリカ)

クイーンズランド工科大学 (オーストラリア)

ウィニペグ大学 (カナダ)

リーズ大学 (イギリス)

ハワイ大学マノア校 (アメリカ)

協定校の詳細は下記より確認してください。
/www.mgu.ac.jp/research/partner/international/

英文学科には留学に関する豊富な情報がありますので、在学留学に関心のある学生は、まずは英文学科教員に問い合わせ下さい。また、留学を希望している高校生は、是非とも英文学科で留学を実現して下さい。