英文学科所属の遊佐教授とWiltshier教授の共著論文が、国際誌に掲載

2017.11.28

英文学科の遊佐典昭教授とJohn Wiltshier教授が
共著者になっている英語冠詞の教授効果に関する論文が、
第二言語・外国語の教授に関する国際専門誌 Language Teaching Researchに採択され、
そのOnline First 版が11月24日に出ました。
なお、本研究は、日本学術振興会科学研究費基盤 (B)「文法性の錯覚から見た第二言語処理の解明と、その英語教育への応用」
(課題番号 17H02364)から一部助成を受けています。

英文学科 トップへ