被災地で学ぶ学生たち ― 気仙沼小泉地区 ―

2013.09.19

人間文化学科の田中ゼミ(経済学)では、恒例の夏休み研修で、9月7日に気仙沼市小泉地区を訪問しました。
この一帯では復興に向けて様々な取り組みが行われていますが、その中で「防潮堤」問題が議論になっています。

現地の先生に、この地区を歩きながら、全体の状況および「防潮堤」に関して詳しく説明をしていただきました。
自然や災害との付き合い方をどうすべきか、学生も意見を求められ、真剣な表情でした。

人間文化学科 トップへ