災害により被災された方への入学検定料免除の特別措置について

2021.09.01

大規模な自然災害で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
本学では、過去5年以内に激甚災害の被害を受けた方で本学を志願されている方に対し、入学検定料免除措置を行っています。下記をご確認のうえ、対象となる方は申請手続きを行ってください。

 

 

【対象者】

過去5年以内に激甚災害(梅雨前線(令和2年7月豪雨等)、令和元年台風第19~21号、平成30年北海道胆振東部地震、他)の被害に遭い、以下のいずれかに該当する方で、公的機関が発行する罹災・被災証明書を提出できる方

(A)主たる家計維持者が死亡した場合(行方不明も含む)

(B)主たる家計維持者が所有する自宅家屋が全壊・流出した場合

 

※過去5年の激甚災害の指定状況一覧はこちら(内閣府ホームページ)
※東日本大震災は対象外といたします

 

【特別措置内容】

本学が実施する入学試験の入学検定料を免除します。

 

【対象となる入学試験】

今年度に実施するすべての入学試験(学部、大学院の全入学試験)

 

【手続方法】

申請書類をこちらからダウンロードし、記入の上、公的機関が発行する罹災・被災証明書等を出添付して出願書類に同封して提出してください。その際、入学検定料の支払いは不要です。

 

【申請期間】

各入学者選抜の出願期間に、出願書類に同封して郵送してください。
なお、出願締切日を過ぎて申請されたものについては、受理しかねますのでご注意ください。

 

【結果通知】

・申請内容が認められたものについては、受験票発送後に改めて特別措置決定通知を送付します。

・申請内容が認められないものについては別途ご連絡しますので、直ちに入学検定料を振り込んでください。入金が確認でき次第、受験票を発送いたします。

 

【その他】

・同日程の入学試験に併願する場合、それぞれの出願書類に申請書を同封してください。

・一度検定料免除が認められた場合、2022年度入試の全日程に適用しますので、決定通知は大切に保管してください。決定後、新たに別日程の入試に出願する場合は、決定通知のコピーを同封してください。

・Web出願システムを利用して出願する場合(総合型選抜二次選考等)は、入試課までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

宮城学院女子大学 入試課
〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
Tel 022-279-5837
nyushi(アットマーク)mgu.ac.jp

入試情報 トップへ