吉村典子教授の著書が刊行されました

2017.04.15

吉村典子 著
『ウィリアム・ド・モーガンとヴィクトリアン・アート』淡交社
発売日:2017年3月30日
A5判 256頁(カラー16頁)
 
ウィリアム・ド・モーガン(1839-1917年)没後100年にして本邦初の本格評論。装飾芸術の巨匠ド・モーガンの軌跡をたどりながら、ヴィクトリア時代の多彩な「アート」の実像に迫る著作。詳しくは、こちら
 無題215
ド・モーガンのピーコック・タイルを用いた装丁も話題になっています。
デザイン: SHIRUSHI DESIGN FACTORY

英文学科 トップへ