[発達科学研究所]震災復興心理・教育臨床センター3月2日のプログラム

2013.02.22

3月2日は、午前中は個別相談と小講義、午後はサポートグループを実施します。

サポートグループでは、自分自身そして身近な人々の見えないトラウマへの怖れや解消を進めていきましょう。
また、サポーティ ヴ・セラピィを実践したい方は、まずその意味、効果を体験し、実戦に向けてのオリエンテーションを得る機会としてもご参加下さい。

9:30-11:30 個別相談 (K208演習室)
11:40-12:20 小講義 (K205教室)
13:00-16:30 サポートグループ(K205教室)

なお、プログラムの詳しい内容は、震災復興 心理・教育臨床センターのウェブサイトをご参照ください。

また、参加を希望される方は、rinsho-center@mgu.ac.jpまでお申し込み下さい。
参加費は無料です。

教育・研究 トップへ