気仙沼の小学校で貴重な資料を発見!児童の皆さんとも交流ができました (大平ゼミ)

2014.03.03

気仙沼市民会館での展覧会については、2月21日、24日のトピックでもお知らせしましたが、展覧会開始の20日には開会式が行われ、気仙沼市教育長・宮城学院女子大学学長・学生代表によるテープカットが行われました。

展覧会をきっかけに、気仙沼市立階上(はしかみ)小学校で調査を実施することになりました。階上小学校は1944年(昭和19)1月11日未明、火災により焼失し、古い資料は失われたと思われていました。しかし、大正時代の日誌が残っていることを、展覧会に来場された小野寺正司校長先生から教えていただき、2月26日、調査を行いました。

ありました。おまけに大正8年と10年の日誌には、運動会のプログラムまで挟み込まれていました。大発見です。
私たちの調査を2年生と6年生の皆さんが見学に来てくれました。3名の学生たちがわかりやすく説明したところ、2年生の皆さんから、お礼の作文をいただきました。
気仙沼市内小学校の調査は来年度も継続します。

人間文化学科 トップへ