2021年度新入生ガイダンスをおこないました

2021.04.09

2021年度新入生ガイダンスをおこないました
 
 
 
 本学の桜が満開だった4月7日(水)に、人間文化学科では、14時から新入生ガイダンスをC201教室でおこないました。最初に、学科長の杉井信先生による歓迎の挨拶があり、本学科の専任教員7名と大友副手の自己紹介がおこなわれました。学生証、学生便覧など配布物の確認をおこなった後、C505の情報教室で、教務委員の櫻井美幸先生、1年生のクラス担任の高橋陽一先生が、UNIPAの使い方について説明をしました。新入生たちは、UNIPAの操作に戸惑いながらも、今林直樹先生、大平聡先生、内山淳一先生、八木祐子先生の手伝いもあり、何とか操作できるようになりました。

 C201教室に戻り、櫻井先生の指導のもと、新入生は、履修の仕方や時間割作成などに取り組みました。最初は緊張気味だった新入生たちも、先生方に質問したり、学生同士LINE交換をしたりしながら、次第にうちとけて、笑顔のうちに、ガイダンスは終了しました。
 
 人間文化学科では、感染状況にもよりますが、なるべく新入生のみなさんが交流する機会を増やしていきたいと考えております。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

人間文化学科 トップへ